RSS

電気化学工業、シンガポールでカツラ用化繊製造

2012年1月10日(火) 13時48分(タイ時間)
【シンガポール】電気化学工業は10日、同社が開発したカツラやヘアピース用の塩化ビニール繊維「トヨカロン」の製造工場をシンガポールに新設すると発表した。年産能力1万トンで、2013年から順次稼働する。初期投資額は約30億円。

 「トヨカロン」を製造する大船工場(神奈川県鎌倉市)は主要販売先であるアフリカの頭髪製品市場の拡大ですでにフル稼働状態。アフリカ市場は今後も年10%以上の成長が予想されることから、新工場を建設し、生産能力を段階的に倍増する。
《newsclip》

特集



新着PR情報