RSS

ニプロ、ベトナムで後発医薬品製造

2012年1月10日(火) 14時14分(タイ時間)
【ベトナム】ニプロは10日、ベトナム北部ハイフォン市のVSIP工業団地に医薬品の製造販売会社を設立し、2015年4月から操業を始めると発表した。日本など先進国市場向けに後発医薬品(ジェネリック医薬品)を製造する。注射剤を中心にスタートし、将来的には経口剤、外用剤も製造、ベトナムなど新興国での販路開拓も進める。

 日本の後発医薬品市場は政府の使用促進策などで急速な拡大局面を迎え、国内大手先発医薬品メーカーや外資系企業の新規参入が本格化し、競争激化が予想される。ニプロはコスト圧縮と海外での販路拡大を目指し、ベトナムでの生産を決めた。
《newsclip》

特集



新着PR情報