RSS

11年のタイ北部への投資認可 102件、350億バーツ

2012年1月10日(火) 16時00分(タイ時間)
【タイ】タイ投資委員会(BOI)が2011年に受理したタイ北部17県への投資恩典申請は142件(2010年106件)、投資予定額412・5億バーツ、認可したのは102件、投資予定額348・8億バーツだった。

 認可した案件で最も多かった業種は「サービス・公共事業」(発電、ホテルなど)で39件、投資予定額174・6億バーツだった。次いで「農業・農産物」が22件、136・4億バーツ、「電子・電気」17件、17・4億バーツだった。

 認可した案件の県別の投資予定額は▽ペチャブン101・4億バーツ(7件、雇用創出2576人)▽カムペンペット99・1億バーツ(8件、245人)▽ナコンサワン37・8億バーツ(8件、363人)▽ラムプン36億バーツ(19件、2532人)▽ターク19・2億バーツ(3件、267人)▽チェンライ18・3億バーツ(6件、117人)▽チェンマイ8・5億バーツ(34件、1889人)——。
《newsclip》


新着PR情報