RSS

フアヒンの山中に僧侶の死体 野生ゾウが襲撃か

2012年1月11日(水) 01時56分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、9日深夜、タイ南部プラジュブキリカン県フアヒン郡の山中で、死後約1日経過したとみられる仏教僧侶(49)の死体がみつかった。顔を何かで突き刺され、全身に激しい打撲の跡があり、警察は野生ゾウに襲撃されたとみている。僧侶は現場から50メートルほど離れた寺に住んでいた。
《newsclip》


新着PR情報