RSS

タイ南部の建設現場で乱闘、市議ら3人死亡

2012年1月11日(水) 08時52分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、10日朝、タイ南部ナコンシータマラート県の住宅地建設現場で乱闘が起き、工事を請け負っている建設会社のオーナーの同県トンホン市議(35)、建設会社の現場監督(37)、作業員(47)の男性3人が死亡した。

 市議は建設現場を視察中、賃金をめぐり現場監督らと殴り合いのけんかになり、所持していたけん銃で現場監督と作業員の頭、胸などを撃ち殺害した。しかし、他の作業員から袋叩きにあい、全身を木材などで殴打された上、腹など数カ所を刺され、死亡した。
《newsclip》


新着PR情報