RSS

タイ国営通信CAT、3Gを本格始動

2012年1月11日(水) 12時35分(タイ時間)
【タイ】タイ国営通信会社CATテレコムは10日、HSPA方式の第3世代(3G)携帯電話サービス「my」を本格始動すると発表した。年内に契約者60万件の獲得を目指す。

 「my」の基地局は現在、約5000カ所で、北部、東北部など地方ではサービスを利用できない場所が多い。CATは年内に基地局を1万4000カ所に増やし、カバー範囲を広げる方針。

 CATは香港の通信大手ハチソン・テレコミュニケーションズと合弁でCDMA2000—1X方式の携帯電話サービスをタイで展開していたが、業績が低迷し、2010年にハチソンが撤退。新たにタイの大手財閥CPグループ傘下のタイ携帯電話サービス3位トゥルーをパートナーに迎え、2012年中に両社のサービスを統合、HSPA方式に切り替える方針を打ち出している。

 しかし、ノルウェー通信大手テレノール傘下のタイ携帯電話サービス2位トータル・アクセス・コミュニケーション(DTAC)が両社の合弁事業契約を違法だとして提訴し、裁判となり、事業の先行きは不透明となっている。
《newsclip》