RSS

タイのボクシング世界王者、覚せい剤所持で逮捕

2012年1月11日(水) 23時29分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は7日夜、中部ロッブリ県の路上でバイクに2人乗りした男の所持品検査を行い、覚せい剤100錠がみつかったため、2人を麻薬取締法違反容疑で逮捕した。

 逮捕されたのはWBA(世界ボクシング協会)ミニマム級暫定王者のパイパーロップ・コーキアットイム(本名、パイ・パーロップ)容疑者(28)とボクサー仲間の男(20)。パイパーロップ容疑者は取り調べに対し犯行を認め、「業者から覚せい剤を購入し、顧客に届けるところだった」「ファイトマネーが1戦1万—2万バーツで、家族を養うために金が必要だった」などとと話しているという。

 パイパーロップ容疑者は昨年11月にメキシコのヘスス・シルベスターを判定で破り、WBA暫定王者となっていた。
《newsclip》


新着PR情報