RSS

格安航空エアアジアX パリ、ロンドンから撤退

2012年1月15日(日) 16時03分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアを拠点とするアジア最大規模の格安航空エアアジア傘下で長距離路線を運航するエアアジアXは12日、クアラルンプール(KL)と欧州、インドの4都市を結ぶ路線を廃止すると発表した。ムンバイ線を1月末、ニューデリー線を3月22日、ロンドン線を3月31日、パリ線を3月30日で運休する

 欧州では景気減速で旅行需要が冷え込んだほか、税率引き上げなどで事業コストが膨らんだ。インドは査証(ビザ)の規制がある上、空港使用料の上昇などでコストが上昇した。今後は中核市場と位置づけるオーストラリア、中国、台湾、日本、韓国に経営資源を集中する。
《newsclip》


新着PR情報