RSS

三井化学、タイでポリプロピレン自動車材増産

2012年1月17日(火) 12時30分(タイ時間)
【タイ】三井化学は17日、タイの合弁会社グランド・サイアム・コンポジッツが2012年第3四半期中にポリプロピレン(PP)コンパウンドの年産能力を1万8000トン増の14万トンに引き上げると発表した。PP自動車材の需要拡大に対応するためで、自動立体倉庫も新設する。

 グランド・サイアム・コンポジッツはタイ東部ラヨン県マプタプットに工場がある。出資比率は三井化学 45・2%、プライムポリマー3%、タイ王室系素材大手サイアム・セメント46・2%など。
《newsclip》


新着PR情報