RSS

スー・チー氏、ミャンマー議会補選に立候補

2012年1月18日(水) 16時00分(タイ時間)
【ミャンマー】ヤンゴンからの報道によると、ミャンマーの民主化運動指導者、アウン・サン・スー・チー氏は18日、4月1日の連邦議会下院補選に出馬するため、ヤンゴン郊外の地元選挙委員会を訪ね、立候補を届け出た。スー・チー氏の人気は絶大で、当選は確実視されている。

 補選は48の選挙区で実施され、スー・チー氏率いる国民民主連盟(NLD)はこれまでに44人の候補者を決めており、最終的に全選挙区に候補を擁立する方針だ。下院の定数は440で、NLDの候補が全員当選しても議席の10%を占めるにすぎないが、スー・チー氏の議会進出は、ミャンマー民主化の進展で大きな意味合いを持つ。
《newsclip》

特集