RSS

カシコン銀行、スクムビット33に日本語対応支店

2012年1月20日(金) 10時13分(タイ時間)
【タイ】タイの大手銀行、カシコン銀行はバンコクのスクムビット33に日本人向けサービスを拡充した「ジャパニーズ・フレンドリー店」の第2支店を開設した。日本語を話せる従業員が常駐し、案内板や金融商品や借入の相談などの資料を日本語で表示。ジャパニーズコーナーでは日本人向けに、タイでの暮らしに役立つ情報や投資情報などを書類や電子媒体の形で用意する。

 カシコン銀行は日系企業担当チームを設置し、静岡銀行、北陸銀行、東京都民銀行など日本の地銀多数と提携している。総資産約4兆円、従業員約1万5000人、店舗数はタイ国内約800、国外8カ所。
《newsclip》