RSS

ベトナムとカンボジアで鳥インフル死者

2012年1月21日(土) 09時54分(タイ時間)
【ベトナム・カンボジア】ベトナムとカンボジアで今月、H5N1型の鳥インフルエンザによる死者が出た。
 現地メディアによると、ベトナムでは南部ハウザン省のアヒル飼育農家の18歳男性が高熱と呼吸困難を訴え、入院翌日の11日に死亡した。同国で鳥インフルエンザによる死者が出るのは2010年4月以来。

 一方、カンボジア北西部シエムリアップでは、2歳男児が18日に死亡した。男児は9日に入院し、12日にH5N1型ウイルスに感染していることが確認された。家族によると、男児は鳥の死がいと接触していたという。同国での鳥インフルエンザによる死者は昨年8月以来となる。
《newsclip》

特集



新着PR情報