RSS

シンガポール首相、少子化阻止に環境づくり強調

2012年1月23日(月) 19時52分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールのリー・シェンロン(李顕龍)首相は22日、春節(旧正月)に合わせ、恒例の国民向けメッセージを発表し、同国の昨年の合計特殊出生率が1・2となり、前年の1・15よりはわずかに回復したことを明らかにした上で、少子化阻止に向けた環境づくりを訴えた。

 リー首相は「出産は個人的な決定によるもので、国家が干渉することはできないが、政府は出産に有利な社会的環境づくりに努め、子育ての負担と懸念を軽減したい」と述べた。

 シンガポールの合計特殊出生率は2000年の1・6から年々低下傾向が続いてきた。特に華人は昨年時点で1・08まで低下した。
《newsclip》

特集



新着PR情報