RSS

常陽銀行、タイのバンコック銀行と業務提携

2012年1月24日(火) 14時19分(タイ時間)
【タイ】常陽銀行は23日、タイの最大手行、バンコック銀行と業務提携すると発表した。タイに進出した取引先企業に対し、バン銀を通じ、融資・預金・外国為替といった金融サービスや現地の市場・経済・投資などに関する情報を提供するほか、現地企業、会計士、弁護士などの紹介を行う。

 バン銀はりそな銀行、北國銀行など日本の銀行多数と提携。日本人、日本語の出来るタイ人50人以上による日系企業部(ジャパンデスク)を設置している。

〈バンコック銀行〉
 1944年設立。店舗数約1000、従業員約2万1000人。2011年末時点の貸出残高1兆4700億バーツ、不良債権比率2・7%、2011年の最終利益273億バーツ。
 タイと香港を拠点とする金融財閥ソーポンパニット(陳)家系で、同家2代目のチャトリ(陳有漢)氏が会長、3代目のチャーシリ(陳智深)氏が社長。チャトリ氏の兄の陳有慶氏は香港の金融グループ、亜州金融集団の会長。
《newsclip》