RSS

2011年のタイ人訪日33%減、14・5万人

2012年1月24日(火) 14時38分(タイ時間)
【タイ】日本政府観光局(JNTO)によると、2011年に日本を訪れた外国人は東日本大震災と原発事故の影響で急減し、前年比27・8%減の621万9300人だった。

 東南アジアからはタイ人が32・5%減の14万5000人、シンガポール人が38・5%減の11万1300人、マレーシア人が28・8%減の8万1500人だった。

 最も多かったのは韓国人で165万8100人(前年比32%減)。次いで中国人104万3500人(同26・1%減)、台湾人99万4000人(同21・6%減)。

 12月単月では合計57万2300人(前年同月比11・7%減)で、韓国人が30・1%減の14万1600人、中国人が31・9%増の7万9800人。タイ人は2・9%減の1万8800人だった。タイでは冬の日本が静かなブームで、芸能人のお忍び旅行先としても話題になっている。
《newsclip》