RSS

2011年のタイのマラリア感染2万人、バンコクでも80人

2012年1月24日(火) 16時48分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省によると、2011年にタイ国内で確認されたマラリア感染者は2万347人、死者は9人で、2010年の感染者2万5639人、死者39人から減少した。

 感染者が多かったのは北部ターク県(1万508人)、北部メーホンソン県(1658人)、西部カンジャナブリ県(945人)、南部ラノン県(927人)など。バンコクでも83人が感染した。
《newsclip》


新着PR情報