RSS

タイ洪水被災のNECトーキン、ウェルグロー工業団地に新工場

2012年1月29日(日) 14時16分(タイ時間)
【タイ】NECトーキンは26日、タイの洪水で被害を受けたキャパシタ事業の復旧を加速するため、タイ東部チャチェンサオ県バンパコン郡のウェルグロー工業団地で新工場を取得すると発表した。新工場で5月から導電性高分子タンタルキャパシタを中心に順次生産を開始し、下期には導電性高分子タンタルキャパシタ月産1億個、電気二重層キャパシタ月産300万個まで拡大する予定。その後も順次生産能力を増強する。投資額は120億円。ウェルグロー工業団地はバンコクの東47キロの場所にあり、過去に水害が発生したことがない。

 NECトーキンは昨年10月にタイ中部で発生した大洪水で、キャパシタ事業の量産工場であるNECトーキンエレクトロニクスタイランド(タイ中部パトゥムタニ県ナワナコン工業団地)が水没し、大きな被害を受けた。
《newsclip》