RSS

報道の自由 タイは137位、不敬罪が焦点

2012年1月29日(日) 14時32分(タイ時間)
【タイ】国際NGO(非政府組織)の「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)がまとめた2011—2012年の報道の自由度ランキングで、タイは179カ国・地域中137位だった。不敬罪による市民の投獄、王室関連の報道自粛、インターネットの検閲などが低評価につながった。

 報道が最も自由だとされたのはフィンランドとノルウェー。日本は原発事故の報道規制を理由に前年の11位から22位に順位が下がった。米国は47位、中国は174位だった。

 アジア諸国・地域は韓国44位、台湾45位、カンボジア117位、マレーシア122位、シンガポール135位、インドネシア146位、ミャンマー169位、ベトナム172位、北朝鮮178位など。
《newsclip》


新着PR情報