RSS

バンコク空港 2011年の旅客12%増、4791万人

2012年1月29日(日) 17時38分(タイ時間)
【タイ】タイ国営空港運営会社エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)によると、バンコクのスワンナプーム空港の2011年の旅客数は国際線が前年比11・1%増の3659・7万人、国内線が15%増の1131・4万人で、計12%増の4791・1万人だった。同空港の年間処理能力は4500万人で、出入国審査の長い待ち時間などが問題となっている。

 主要な地方空港の2011年の旅客数はプーケット空港が国際線437・1万人(前年比30・8%増)、国内線409・7万人(同10・7%増)の計846・8万人(同20・2%増)、チェンマイ空港が国際線38・5万人(同45・9%増)、国内線349・5万人(同19・9%増)の計388万人(同22・1%増)だった。
《newsclip》


新着PR情報