RSS

外資に8年免税措置導入へ ミャンマー

2012年1月30日(月) 12時32分(タイ時間)
【ミャンマー】ミャンマーでの民主化進行を受け、同国への投資に関心を示す外国企業が増える中、同国のソー・ティン工業相は28日、スイス・ダボスで開かれた世界経済フォーラムの会場で記者団に対し、進出外国企業に最長8年間の免税措置を検討していることを明らかにした。関連する新法は起草作業が完了しており、2月末にも発表される見通しだ。AFP電などが伝えた。
《newsclip》

特集



新着PR情報