RSS

洪水被災のホンダ・タイ工場、3月末に再稼働

2012年1月31日(火) 15時09分(タイ時間)
【タイ】ホンダは31日、タイ中部の洪水で被災した四輪車製造販売子会社ホンダオートモービル(タイランド)のタイ中部アユタヤ工場(ロジャナ工業団地、年産能力24万台)が3月末に生産を再開する予定だと発表した。タイからの部品供給が停止した影響で生産停止、生産調整を行っていたタイ周辺のアジア諸国の生産拠点は順次生産活動を再開し、4月までに通常レベルの生産に戻る見通し。

 ホンダオートモービル(タイランド)のアユタヤ工場は昨年10月上旬から11月下旬まで洪水で浸水し、現在復旧作業を進めている。ホンダは被害の再発を防ぐため、工場周囲への防水壁の設置なども検討している。

 ホンダオートモービル(タイランド)は昨年、東日本大震災による部品不足とアユタヤ工場の水没で生産が落ち込み、タイ国内の販売台数が前年比26%減の8・4万台(市場シェア10・6%)に落ち込んだ。
《newsclip》


新着PR情報