RSS

ロジャナ工業団地 20億バーツで堤防強化、8月完工

2012年1月31日(火) 18時49分(タイ時間)
【タイ】タイのロジャナ工業団地は27日、同社が開発運営するタイ中部アユタヤ県のロジャナ工業団地(アユタヤ)の堤防強化工事をタイのゼネコン(総合建設会社)最大手イタリアンタイ・ディベロップメントに発注した。契約額は約20億バーツ。

 全長77・6キロにわたり、既存の堤防をコンクリートパネルを使って強化し、地上約4メートル、地下7、8メートルにする。現在の堤防の高さは約2・8メートル。8月末までに完成する予定。
 
 ロジャナ工業団地は住金物産とタイ側パートナーの合弁会社で、アユタヤ県、タイ東部ラヨン県、中国江蘇省常州市で工業団地を運営。このうち、ホンダ、ミネベア、ニコンなど200社以上が入居するロジャナ工業団地(アユタヤ)は昨年のタイ中部大洪水で10月上旬から11月下旬まで浸水した。
《newsclip》