RSS

住金物産、ミャンマーの繊維事業拡張

2012年2月2日(木) 21時31分(タイ時間)
【ミャンマー】住金物産は1日、ミャンマーで現地の総合物流会社ミャンマー・ラウンド・ザ・ワールド・ロジスティクスと業務提携し、同日から繊維製品のOEM(相手先ブランドによる生産)の生産管理業務などを人員6人体制で開始したと発表した。

 住金物産によると、ミャンマーには安価で豊富な労働力と多数の優良な縫製工場があり、同社は2008年から繊維製品のOEMを行なっている。現在、現地縫製工場3社に独自の生産ラインを確保し、2011年度の輸入仕入れは約300万枚に上る。今後も生産ラインを拡充し、生産から物流までの一貫したSCM(サプライチェーンマネジメント)体制を構築し、3年後には、輸入仕入れ700万枚体制を目指す。また、鉄鋼、機械などに関しても、今後、活動を行う方針。
《newsclip》


新着PR情報