RSS

モスクに豚の頭、マレーシアで事件連続

2012年2月5日(日) 14時44分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア首都圏で最近、モスク(イスラム礼拝所)に豚の頭が放置される事件が連続して4件起きた。シンガポール紙・聯合早報(電子版)が伝えた。

 1日にはクアラルンプール・セントゥルのモスクで黒いビニール袋に入った状態で豚の頭が発見された。豚はイスラム教では不浄な存在とされる。現場はいずれも野党議員の選挙区で、民族間の対立をあおる政治的な意図があるのではないかとみられている。
《newsclip》


新着PR情報