RSS

タイ上場建設会社のアスコン 債務超過、資産差し押さえ

2012年2月6日(月) 00時30分(タイ時間)
【タイ】タイ証券取引所(SET)上場の建設会社アスコン・コンストラクションが上場を廃止される可能性が高まっている。2010年12月期以来決算報告がなく、今年1月31日には鉄鋼の代金約800万バーツの未払いで資産を差し押さえられた。2010年末時点で負債総額17・5億バーツ、資産総額8・5億バーツと債務超過に陥っている。

 同社は2010年に、バンコク首都圏の電車新路線パープルライン(バンヤイ—バンスー)の車両基地と4駅の駐車場ビルの建設をタイの建設会社2社と共同受注している。
《newsclip》


新着PR情報