RSS

日収3000バーツ 視覚障害者偽り物乞い タイ東部パタヤ

2012年2月6日(月) 02時36分(タイ時間)
【タイ】2日、タイ東部で視覚障害者と偽り物乞いをしていたタイ東北部ブリラム県出身の夫婦が逮捕された。

 パタヤ市のバンガローから、客の男女が殴り合っているという通報があり、現場に急行した警官が客室内で物乞い用具一式を発見。2人に事情を聞いたところ、視覚障害者のふりをして物乞いをしていたことを認めた。

 タイには歌を歌って物乞いする視覚障害者がいる。2人はこうした物乞いの助手を務めた際に、実入りがいいことを知り、2年ほど前から、夫(43)が視覚障害者のふりをし、妻(48)が助手を務め、物乞いをしてきた。カラオケで歌の練習をするなどした結果、1日平均3000—4000バーツと、最低賃金の十数倍を稼ぎ出したが、夫が賭博と夜遊びで金のほとんどを使い果たし、収入の分配をめぐって妻とけんかになった。タイ字紙デーリーニュースなどが報じた。
《newsclip》


新着PR情報