RSS

ライナスのレアアース工場に操業認可 マレーシア

2012年2月6日(月) 09時40分(タイ時間)
【マレーシア】オーストラリア資源大手のライナスはこのほど、マレーシア・パハン州に建設中のレアアース加工工場について、マレーシア原子力認可局(AELB)から操業に向けた仮免許を受ける見通しとなった。

 AFP電によると、同工場のレアアース生産能力は年1万1000トンで、中国以外の世界のレアアース需要量の3分の1に相当する量。全面操業後は2万2000トンの生産を見込む。

 現在、国際市場ではレアアースの95%が中国から供給されている。ライナスの工場の生産が軌道に乗れば、中国によるレアアース価格決定権に対抗するだけの生産能力を備えることになる。
《newsclip》


新着PR情報