RSS

タイ洪水被災企業の従業員、雇用めぐり抗議集会

2012年2月6日(月) 10時48分(タイ時間)
【タイ】2日、昨年10—12月のタイ中部大洪水で被災した企業9社の従業員数百人がバンコク都内のタイ労働省で集会を開き、雇用者に対し、雇用を継続するかどうか明確にし、解雇する場合は退職手当を支払うよう要求した。集会に参加したのはほとんどが女性。

 タイ労働省によると、9社の多くは日系企業。このうち、NECトーキンのタイ子会社NECトーキンエレクトロニクスタイランドは洪水で長期間水没したタイ中部パトゥムタニ県ナワナコン工業団地の工場の復旧を断念し、タイ東部チャチェンサオ県バンパコン郡のウェルグロー工業団地に新工場を設ける予定で、ナワナコン工場の従業員3100人のうち、新工場での勤務を希望しない2900人は解雇手当を支払い解雇する。
《newsclip》


新着PR情報