RSS

ミルク代欲しさに少年誘拐、身代金5万円で解放 マレーシア

2012年2月12日(日) 09時05分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア・スランゴール州で今月6日、マレー系の男(30)が2歳の子どもに与える粉ミルクが買えないほど困窮し、民家で少年(14)を誘拐。身代金2000リンギ(約5万1000円)と引き換えに少年を解放するという事件が起きた。シンガポール紙聯合早報(電子版)が伝えた。

 容疑者は身代金を受け取った後、少年の母親に電話で丁重に謝意を述べ、粉ミルクを買えずに犯行に及んだという身の上話をしたという。報道時点で容疑者は逮捕されていない。
《newsclip》


新着PR情報