RSS

中国人女性が大けが チェンマイのこん棒強盗逮捕

2012年2月12日(日) 16時13分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は11日、北部チェンマイ市で強盗を繰り返していた疑いで、タイ人の男(20)と女(21)を逮捕し、長さ約1メートルのこん棒を押収したと発表した。

 調べによると、2人は1月25日、チェンマイ市内の寺で、中国人女性(36)の頭をこん棒で殴って重傷を負わせ、女性が所持していた現金数百ドル相当を奪った。

 警察は現場周辺の防犯カメラの映像から、強盗で服役し2カ月前に恩赦で出所したばかりの男の犯行と断定。男の居場所を突き止め、一緒にいた女ともども逮捕した。男は犯行を認め、1人歩きの女性を殴り倒し金品を奪うという手口で過去2カ月に20回以上犯行に及んだと話している。奪った金は覚せい剤の購入にあてたという。

 チェンマイの中国領事館はこの女性を含め中国人女性3人が被害にあったとして、1月27日からホームページに警告を出していた。
《newsclip》


新着PR情報