RSS

NTN、タイに新工場 58億円投資

2012年2月13日(月) 20時53分(タイ時間)
【タイ】NTN(大阪市西区)はタイの生産子会社NTNマニュファクチャリング(タイランド)(NMT)の第2工場をタイ東部チョンブリ県ピントン工業団地に建設し、2012年10月から稼働する。第1工場(タイ東部ラヨン県イースタンシーボード工業団地)からCVJ(等速ジョイント)の生産を移転するほか、ハブベアリング、ボールベアリングなどを生産する予定。投資額は約25億円。2015年で売上高約125億円を目指す。

 NTNはまた、同社が80%、高雄工業が20%出資する合弁会社「NTPT」をタイに設立し、NMT第2工場敷地内の工場で2013年2月から鍛造・旋削部品を製造する。投資額は約33億円。

 NMT第2工場とNTPTはタイと他国・地域の自由貿易協定などを活用してコスト引き下げを図る。NTPTは自動車向け商品の半製品をタイだけでなく、インドや、将来的には欧米にも供給する。
《newsclip》


新着PR情報