RSS

サムイ島のホテルで強盗? ドイツ人男性が切られ重傷

2012年2月14日(火) 13時20分(タイ時間)
【タイ】10日午後、タイ南部サムイ島のホテル「バーン・センスク・リゾート」の客室で、宿泊客のドイツ人男性(63)が頭部を刃物で切られ大量に出血し、床に倒れているのが見つかった。室内は荒らされ、パソコン、備え付けの金庫などがなくなっていた。警察は強盗の可能性があるとみて、回復を待って男性に事情を聞く方針。
《newsclip》


新着PR情報