RSS

覚せい剤飲み込み密輸図る バンコク空港でガーナ人逮捕

2012年2月16日(木) 11時29分(タイ時間)
【タイ】12日、バンコク郊外のスワンナプーム空港で、ビニールで包んだ覚せい剤の粉末1・6キロを飲み込みタイに入国しようとしたガーナ人の男(36)が当局に逮捕された。男はアジスアベバ発のエチオピア航空機で12日昼にスワンナプーム空港に到着し、タイに入国しようとしたが、挙動が不振だったため係官がエックス線検査を行い、胃の中の不審物をみつけた。

 2011年10月1日—2012年2月12日にスワンナプーム空港で押収された麻薬は覚せい剤約8キロ、大麻17キロなど。

20120212%20CUSTOMS%20-%203.jpg
《newsclip》


新着PR情報