RSS

Viva Garden RESIDENCE SUKHUMVIT

2012年2月19日(日) 00時03分(タイ時間)

 昨年8月に開通したバンコク高架電車(BTS)スクムビット線の延伸区間、バンチャーク駅の目の前にビバガーデンは建つ。9月にソフトオープンした真新しいサービスアパート。バンコク都心部ソイ・トンソンの、日本人宿泊客が半数を占めるサービスアパート、ブリストン・スワン・パークビューのマネジメントだ。

 BTSバンチャーク駅構内の周辺地図にアパートの位置がしっかり載っており、地図の示した方角に目を向けると、金の装飾を施した大きな建物が見え、これだ、とすぐに分かる。

 12階建ての全室111室。曲線が印象的なロビーは明るく、落ち着いた雰囲気。各部屋の内装はブラウンカラー&木目で統一。日本人の好みに合ったデザインといえる。

 今回1ベッドルームに投宿、90平米というゆったりとした広さだ。

 スタジオや2~3ベッドルームを含め、全タイプでキチネットが設置されている。ベッドルームにもリビングルームと同じサイズのフラットテレビ。NHKも受信可。バスルームにはバスタブとシャワーブースもしくは独立したシャワーが。

 うれしいのはバルコニーがあり(全タイプ)、洗濯機が置かれていること(スタジオタイプはM階のコインランドリーを使用)。洗濯機は部屋入口のキチネット、というサービスアパートが多いタイで、ベランダに置かれているというのもまた、日本人の感覚に合っている。

 バルコニーからの眺めも都心部のビルとは違った趣だ。場所柄、バンコク東部のスカイランが眼下に広がり、西側の部屋からは遠くにバンコク港が見渡せる。周囲に高いビルがないため、バルコニーからの眺めは開放感がある。

 WiFiが全館で利用可能、もちろん無料だ。M階のプールも広めで、フィットネス、キッズルーム、会議室など、必要な施設はひととおり揃っている。

 メインダイニングのBaibua Restaurantは朝と昼の営業。すなわち夜は休みだ。一瞬、不便を感じてしまうが、考えてみれば朝食はともかく夕食で宿泊先のレストランを利用する機会は、決して多くない。室内のキチネットを有効利用できそうだ。スクムビット通りを挟んだ向かいに、レストランをオープンする計画とのことで、そちらに期待したい。ちなみにアパート前はいたって庶民的な雰囲気。屋台や露店が並び、歩いているだけで楽しい。

 宿泊客の多くが単身もしくは夫婦。滞在期間は長期・短期が半々だという。日本人宿泊客の割合は今後、ブリストン・スワン・パークビュー同様の40—50%に達する見込みだ。日本人女性スタッフも勤務している。

 スクムビット通りを東に少し進めばバンナー交差点。工業団地などバンコク東郊への通勤に便利だ。バンコク都心部へは目の前のBTS一本と、どちらに出るにもアクセス至便。長短期どちらの滞在にも便利なサービスアパートだ。

住所:1988 Sukhumvit Rd., Bangchak, Phrakanong, Bangkok 10260
電話:0-2741-5888 ファックス:0-2741-5666
Eメール:vivagarden@blistonresidence.com ウェブサイト:http://www.viva-garden.com
《newsclip》

特集



新着PR情報