RSS

麻薬使用のタイ人気ロッカー、訴追回避

2012年2月19日(日) 16時53分(タイ時間)
【タイ】麻薬防止撲滅委員会のアドゥン事務局長は16日、昨年12月に麻薬使用を認めたタイの人気男性ロックミュージシャン、セーク・ローソーさん(37)と記者会見を開き、セークさんを麻薬患者として扱い、訴追しない方針を明らかにした。セークさんは「麻薬をコントロールできると思ったが、うまくいかなかった」「麻薬は体に悪い」などと述べた。

 セークさんは昨年、事実婚の元妻がセークさんが特殊な器具を使って「粉末」を吸引している写真を交流サイト(SNS)「フェイスブック」で公開したことから、麻薬使用を認める事態に追い込まれ、所属事務所のタイ音楽最大手GMMグラミーから契約を解除された。
《newsclip》


新着PR情報