RSS

プーケットのホテルで塩素流出、37人が病院で手当て

2012年2月19日(日) 17時20分(タイ時間)
【タイ】18日午前9時40分ごろ、タイ南部プーケット島のホテル「プーケット・オーキッド・リゾート・アンド・スパ」のプールで大量の塩素が漏れ出す事故があり、スウェーデン人、ノルウェー人、デンマーク人の宿泊客26人とタイ人従業員11人が呼吸困難や目、皮膚の痛みなどを訴え病院に運ばれた。いずれも症状は軽く、同日中にホテルに戻った。
《newsclip》


新着PR情報