RSS

タイ、10—12月期GDP9%減

2012年2月20日(月) 13時01分(タイ時間)
【タイ】タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)が20日に発表した2011年10—12月期のタイの国内総生産(GDP)(速報値)はタイ中部を襲った大洪水の影響で前年同期比9%減、前期比10・7%減と急減した。2011年通年のGDPは前年比0・1%増にとどまった。

 NESDBは10—12月期の結果を受け、2012年のGDP伸び率見通しを、昨年11月時点の4・5—5・5%から5・5—6・5%に上方修正した。

 2011年の投資は3・3%増で、民間が7・2%増、政府が8・7%減だった。消費は1・3%増。物価上昇率は3・8%、失業率は0・7%。経常収支の黒字はGDPの3・4%相当、118・7億ドルだった。
《newsclip》


新着PR情報