RSS

タイ深南部の2カ所で銃撃戦、武装グループ4人死亡

2012年2月21日(火) 19時57分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、21日、タイ深南部パタニー県の農村地帯で、路上で作業をしていた兵士らがピックアップトラックに乗った武装グループから銃撃を受け、3人が負傷した。兵士らは反撃する一方、応援を要請し、現場に急行した警官らとともに、武装グループ側の男3人を射殺した。軍・警察は周辺地域を封鎖し、現場から逃走した武装グループの男4人の行方を追っている。

 隣県のナラティワートでは同日、武装グループが潜んでいるとみられる森をタイ軍兵士100人以上が捜索し、武装グループとの銃撃戦の末、1人を射殺した。

 ナラティワートではまた、深南部の独立を求める武装組織の元幹部の男性の射殺体が天然ゴム園でみつかった。

 タイ深南部は住民の過半がマレー語方言を話すイスラム教徒で、タイ語、仏教徒が中心のタイで異質の地域となっている。タイからの独立を求めるマレー系イスラム過激派による武装闘争が2001年から激化し、これまでに5000人以上が銃撃、爆破などで死亡した。
《newsclip》


新着PR情報