RSS

ダイハツ、マレーシアにAT生産会社設立

2012年2月22日(水) 08時17分(タイ時間)
【マレーシア】ダイハツ工業は22日、マレーシアにオートマチックトランスミッション(AT)の生産会社「明石機械マレーシア」を設立したと発表した。「明石機械マレーシア」は資本金1億リンギ(約26億円)で、ダイハツが39%、子会社の明石機械工業(兵庫県加古郡)が51%、マレーシア子会社のプロドゥアが10%出資。ネグリセンビラン州セレンバン市センダヤン工業団地に年産能力15万台の工場を設け、2013年11月に生産を開始する予定。従業員約120人。
 
 マレーシア市場ではAT搭載車の比率が高いが、ATそのものは他の自動車メーカーも含め、これまで現地生産されていない。日本でダイハツ向けのCVT(無段変速機)をはじめとする駆動系ユニットを生産する明石機械は新会社で高品質と低コストを両立したATの生産を目指す。
《newsclip》


新着PR情報