RSS

ミャンマー、補選に選挙監視団受け入れ検討

2012年2月22日(水) 16時19分(タイ時間)
【ミャンマー】ミャンマーのテイン・セイン大統領は21日、東南アジア諸国連合(ASEAN)のスリン事務局長とネピドーで会談し、4月1日に行われるミャンマー議会の補欠選挙でASEANからの選挙監視団を受け入れることを真剣に検討すると表明した。

 双方は、選挙監視団受け入れが選挙の透明性を向上させることにつながるとの点で一致した。
《newsclip》

特集



新着PR情報