RSS

バンコク空港にスシ列車登場

2012年2月25日(土) 11時46分(タイ時間)
【タイ】バンコク郊外のスワンナプーム空港と都内を結ぶ鉄道エアポートリンクに全日本空輸(ANA)のラッピング広告車両が登場した。車両の側面を回転寿司のベルトコンベアに見立て、皿にのったマグロ、エビ、イクラの軍艦巻き、カリフォルニアロールといった様々な寿司を真上から見た写真をあしらった。期間は2月19日から4月末まで。

 このラッピング広告は昨年エアポートリンクの車両・駅の広告管理運営権(契約期間10年間)を入札で獲得した「弘亜社メディア・タイランド」の第1弾。2月25日からは格安航空エアアジアのフルラッピング広告が1年間の予定で始まる。

 弘亜社メディア・タイランドは資本金5000万バーツで、交通広告・屋外広告の弘亜社が49%、タイの広告会社365が51%出資し、2011年9月に設立された。日系の交通広告会社が海外の交通広告の利権を獲得したのは初めてという。売り上げ目標は初年度(2011年9月—2012年8月)5000万バーツ(約1億2500万円)、10年後3億バーツ。
《newsclip》


新着PR情報