RSS

走行中に助手が運転手刺す 2階建てバス横転 タイ東北部

2012年2月27日(月) 20時50分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、26日午後1時ごろ、東北部ナコンラチャシマ県で、走行中の2階建て観光バスの車内でバスの助手の男(21)が刃渡り60センチほどの山刀で運転手の男性(48)に数回切りつけ、バスは道路脇の沼地に突っ込み横転し、乗客、乗員ら20人以上が重軽傷を負った。男は窓から外に脱出し、近くのガソリンスタンドでバイクを奪い逃走した。犯行の動機などは分かっていない。バスはナコンラチャシマ県で行われる出家式に出席する親族、知人らがバンコクからチャーターしたもので、40人以上が乗車していた。

 同日早朝、バンコクから東北部ウボンラチャタニ県に向かっていた長距離路線バスが東北シーサケート県で道路脇の電柱に衝突して木立に突っ込み、乗客約40人のうちタイ人、ドイツ人ら20数人がけがをした。警察は居眠り運転が原因とみて詳しい状況を調べている。
《newsclip》


新着PR情報