RSS

東急、ベトナム南部で都市開発 1000億円規模

2012年2月28日(火) 10時17分(タイ時間)
【ベトナム】東京急行電鉄は27日、ベトナム南部のビンズオン省に合弁会社を設立し、同省で総額1000億円規模の都市開発を行うと発表した。ホーチミン市中心部から約30キロの約71ヘクタールの敷地に約7500戸の住宅、商業施設などを開発する。

 合弁会社は「BECAMEX TOKYU」。資本金8兆6000億ベトナムドン(約327億円)で、東急が65%、現地合弁相手が35%出資する。
《newsclip》


新着PR情報