RSS

タイ首相 3、4月に日韓中訪問

2012年2月28日(火) 11時55分(タイ時間)
【タイ】タイのインラク首相は3月6—9日に日本、3月下旬に韓国を訪問する予定だ。いずれも昨年8月の就任以来初の訪問。また、4月に中国を訪れる方向で調整を進めている。

 日本では野田首相と会談するほか、企業経営者に昨年のタイ中部の洪水からの復旧状況と再発防止策を説明する予定。仙台訪問も予定している。

 タイの首相は就任後、まず東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国を訪問し、ASEANと国際会議以外の外遊としては日本もしくは中国を最初に訪れるのが一般的だ。

 インラク首相は昨年10月、首相就任後のASEAN以外で最初の外遊として中国を訪れる予定だったが、タイ中部を襲った大洪水で延期した。その後、今年1月にインドを訪問している。

 インラク首相の兄のタクシン元首相は首相在任中(2001—2006年)に中国との関係強化を推し進め、2008年のタクシン派政権では当時のサマック首相が首相就任後のASEAN以外では最初の外遊先として中国を選んだ。同年末の政変で発足した反タクシン派政権ではアピシット首相が中国の前に日本を訪問している。
《newsclip》


新着PR情報