RSS

マレーシアのレアアース工場問題、豪への廃棄物搬出要求

2012年3月1日(木) 20時38分(タイ時間)
【マレーシア】豪資源大手ライナスがマレーシア・パハン州クアンタンのグベン地区で建設中のレアアース加工工場をめぐり、操業許可の取り消しを求める世論が高まっていることを受け、リオウ・ティオンライ保健相は2月29日、オーストラリア政府に工場廃棄物を同国に持ち帰るよう求めたことを明らかにした。星洲日報(電子版)が伝えた。

 オーストラリア政府は先ごろ、廃棄物の持ち帰りには応じない方針を示しているが、リオウ保健相は「これはマレーシア側の提案と考えであり、オーストラリアが受け入れるかどうかは、ライナスが処理すべき問題だ」と述べた。

 同工場をめぐっては、放射能汚染を懸念する地元住民が強硬に反対しており、2月25日には州都クアンタンで大規模な反対集会が起きた。
《newsclip》


新着PR情報