RSS

マハティール元首相、任期内の巨額損失追及に反論

2012年3月1日(木) 20時40分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのマハティール元首相が22年の首相在任中に国庫に1000億リンギ(約2兆7000億円)の損失を与えたとする野党・民主行動党の主張について、マハティール元首相は2月29日、「調べるならば、自分だけでなく、トゥン(マレーシアの最高爵位)の称号を持つ人物も調べるべきだ」と反論した。シンガポール紙聯合早報(電子版)が伝えた。

 民主行動党は先ごろ、マハティール元首相が在任中に公金でマレーシア航空に財政支援を行ったことを認めた点について、政府に徹底調査を求めていた。
《newsclip》

特集



新着PR情報