RSS

洪水被災のケーヒン・タイ工場、電子制御製品の製造再開

2012年3月5日(月) 17時49分(タイ時間)
【タイ】ケーヒンは5日、昨年10—12月に洪水で浸水したタイ子会社ケーヒンオートパーツ(タイランド)の工場(アユタヤ県ロジャナ工業団地)で6日から電子制御製品の製造を再開すると発表した。ケーヒンオートパーツ(タイランド)は1月半ばに四輪車用機構製品と空調製品の生産を再開しており、電子制御製品の製造再開で復旧が完了する。

 また、同じロジャナ工業団地にある四輪車用熱交換器製造子会社ケーヒン・サーマル・テクノロジー(タイランド)も5日から生産を再開した。

 ケーヒンは今後、タイで定期的に水位の観測を行うとともに、電源関係設備などの設置場所のかさ上げ、緊急時に設備を2階に避難させるためのリフトを配備するなど設備面で対応を進める。また、災害発生時に備えた在庫の積み増し、世界的なバックアップ生産体制の拡充なども進める方針だ。
《newsclip》


新着PR情報