RSS

豊田通商、ベトナム合弁で界面活性剤製造

2012年3月7日(水) 09時15分(タイ時間)
【ベトナム】豊田通商は7日、台湾の化学品メーカー、フォーモサン・ユニオン・ケミカルと折半出資でベトナムに設立した合弁会社ソフト・インダストリー・コーポレーション(資本金660万ドル)が主に衣料用粉末洗剤などに使用される界面活性剤のリニアアルキルベンゼンスルホン酸(LAS)を2013年2月から製造すると発表した。工場は北部ハイフォン市のディンブー工業団地で、年産能力2・4万トン。

 豊田通商は1995年からベトナムでLASの製造に携わってきた。新会社の立ち上げにより、2017年をめどにベトナムでの生産量を現在の倍に引き上げ、アジア全域で販路開拓を加速する。
《newsclip》

特集



新着PR情報