RSS

プールで漏電、ロシア人男性感電死 プーケットの高級リゾート

2012年3月8日(木) 15時15分(タイ時間)
【タイ】7日午後9時ごろ、タイ南部プーケット島の高級リゾートホテル「ディワ・カロン・ビーチ・プーケット」で漏電事故があり、宿泊客のロシア人男性(45)が死亡、ホテルの従業員と病院職員のタイ人男性2人が重軽傷を負った。

 ロシア人男性はプールにかかった橋のアルミ製の手すりをつかんだ際に感電し、その場に倒れた。助けに行ったタイ人従業員と現場に駆けつけた病院職員が同じ手すりに触れ、従業員が重傷、病院職員が軽傷を負った。

 ニュースクリップの電話取材に対し、ホテル側は漏電が原因と認め、すでに修理したと話した。

 死亡した男性は家族4人と2月12日から今月13日までこのホテルに宿泊する予定だった。
《newsclip》


新着PR情報