RSS

世界長者番付 タイは2人増え5人

2012年3月11日(日) 07時35分(タイ時間)
【タイ】米経済誌フォーブスがまとめた2012年版の世界長者番付に、タイからはCPグループ総帥のタニン・ジアラワノン(謝国民)氏(72)、アルコール飲料大手タイビバレッジ、不動産大手TCCランドなどを所有するジャルーン・シリワタナパクディー(蘇旭明)氏(67)、ドリンク剤「レッドブル(クラティンデーン)」創業者のチャリアウ・ユーウィタヤー氏という常連3人に加え、タイのテレビ局チャンネル7を運営するバンコク・ブロードキャスティング&TV、アユタヤ銀行(BAY)、セメント大手サイアム・シティ・セメント(SCCC)などに出資するクリット・ラタナラック氏(65)、急成長を続けるポリエステルメーカー、インドラマ・ベンチャーズ(IVL)の最高経営責任者(CEO)でタイ在住のインド人、アーロク・ローヒヤ(53)の2人が新たにランクインした。

  タニン氏は資産総額70億ドルで世界133位。CPはタイで食品、小売り、通信など、中国で食品、小売り、バイク生産などの事業を行っている。ジャルーン氏は資産総額55億ドルで世界184位、チャリアウ氏は50億ドルで205位、ローヒヤ氏は19億ドルで683位、クリット氏は12億ドルで1015位だった。

 この番付には含まれていないが、フォーブスによると、タイのプミポン国王(84)の推定資産は2011年時点で300億ドルを超える。
《newsclip》


新着PR情報